神薗まちこが掲げる「シブヤ」のビジョン
子どもも大人も育ちあう
「共育」で切り拓く
シブヤの未来

 神薗まちこが考える渋谷の未来ー その中心にあるのは「共育」という考え方。この言葉には、関わりあう人同士が相互に影響を与えあい成長する、という意味が込められています。

​急速に社会が変化している今、渋谷は、新しい区政の在り方により大きく舵を切る時期に来ています。
1つは、誰かの「ために」から、「ともに」へ考え方を切り替えてみること。もう1つは、孤立していたり個々にあったものを、つなげてみること。
そうして「子育て」「まちづくり」「学びの場」の分野を、リデザイン(=デザインし直す)してみると、
これまでより、一層魅力的な渋谷の街と、子どもも大人も笑顔でいきいきと暮らす姿が見えてきます。
神薗まちこは、そんな魅力あふれる渋谷を、皆さんとともにつくっていきたいと考えています。

© kamizonomachiko.com